FC2ブログ

RCI_6本線での押し目買い(戻り売り)は・・・? FX初心者のための外国為替トレーニングジム

FXでおばちゃんが8億稼いだ!でも、なめちゃいけないのがFX。FXの基礎から損小利大を実現するまでサポートします。「貧乏お父さん」から「金持ちお父さん」にヘ~ンシン!

ホーム > スポンサー広告 > RCI_6本線での押し目買い(戻り売り)は・・・?ホーム > 雲長Trading > RCI_6本線での押し目買い(戻り売り)は・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RCI_6本線での押し目買い(戻り売り)は・・・?

環境認識するなら、コレがお薦めです!
72,000円相当の投資DVD12本を 今だけ無料プレゼント!

こんばんは!雲長です。

今回は、押し目買い戻り売り)やその他の注意点など
を説明しようと思います。

私の場合、基本的には4H足の波をターゲットにしていますが、
いつもその波を捉えることができるとは限りません。

外出していたり、急落(急上昇)でついていけなかったり・・・
そんな時には、1H足での押し目買い戻り売り)でエントリーします。
また、上手くエントリーできた時の追加も同じ方法です。

この場合には・・・?


ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日1クリック!応援よろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ FXランキング

4H足の指標が、取りたい方向と同じ向きが前提です!
4H足の指標が下がっていればショート、上がっていればロングです。

今まで説明してきた4H足→1H足→15m足の方法を1H足→15m足で行います。
つまり、簡単に説明すると4H足の波を取る場合に主に見る線は、
4H足では、RCIの茶(5本)、赤(9本)、白(13本)。
1H足では、6本全部の下(上)の収束から上(下)の収束まで。
15m足では、1H足で収束した部分を細かく見る。

でしたが、1H足で、RCIの茶(5本)、赤(9本)、白(13本)の波を
15m足では、6本全部の下(上)の収束から上(下)の収束まで!

となります。
基本的には、1H足の波をターゲットにした場合は、1H足でエグジットします。
しかし、4H足をターゲットにしたエントリーと同じくらいのレートなら、
4H足のエグジットポイントまで引っ張るときもあります。
この場合は、損切りにあう覚悟は必要です。

ただ、RCI_6本線だけでは、わかり難い場合がありますので、
STCと合わせて見るようにしています。

次にRCI_6本線を利用する際の注意点ですが、今まで試した中で3つあります。
1つは損切りにあってますので、注意が必要だと思いますが・・・
長くなるので次回まで待って下さい。


また、MT4が使用できる口座をお持ちでない方は、121証券でもOK!

スポンサーサイト
[ 2010/01/19 21:00 ] 雲長Trading | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。