FC2ブログ

エグジットポイントは・・・? FX初心者のための外国為替トレーニングジム

FXでおばちゃんが8億稼いだ!でも、なめちゃいけないのがFX。FXの基礎から損小利大を実現するまでサポートします。「貧乏お父さん」から「金持ちお父さん」にヘ~ンシン!

ホーム > スポンサー広告 > エグジットポイントは・・・?ホーム > 雲長Trading > エグジットポイントは・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エグジットポイントは・・・?

環境認識するなら、コレがお薦めです!
72,000円相当の投資DVD12本を 今だけ無料プレゼント!

こんばんは!雲長です。

今回は、私のエグジットポイントの考え方をお話ししたいと思います。

巷では、エントリーの反対がエグジットという話をよく聞きます。
過去には、エントリーの反対でエグジットしていたこともありますが、
短期トレードでは、慌ててしまうため好きではありませんので、
エグジットは、別にルールを決めています。

エグジットには、2種類ありますよね。
損切りのためのエグジットと利益を確定するためのエグジット。

損切りルールは、いたって簡単で「損切り命」の雲長は必ず守りますが、
利益確定のエグジットは、難しい・・・!!
特にメンタル面で負けてしまいます・・・


ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日1クリック!応援よろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ FXランキング

なかなか理想の利確はできませんが、ルールを説明します。

まず、損切りルールです。
ロングの場合は、直近安値-1pips。ショートは、直近高値+1pips。

次に利確ルールは、取りたい波(1H足または4H足)のRCIまたはSTCの
天井(底)付近で15m足チャートを見ます。
ロングの場合、ローソク足が21MAを陰線で抜いたとき、
ショートの場合、ローソク足が21MAを陽線で抜いたとき。
実際には、VTTraderのトレーディングシステムを使い、5EMAと9EMAの
クロスでシグナルがなるようにしてます。
どちらでもほとんど変わりません。

但し、急上昇や急落の場合には、1H足ボリンジャーバンド-Fiboの
UpBand3(LowBand3)を抜けたときとしています。


では、実際の15m足チャートで確認してみると・・・

RCI-15m-1K

2段目:RCI_6本線(茶/5本、赤/9本、白/13本、黄/26本、青/34本、緑/52本)、
3段目:STC、4段目:ADX

エントリーは、ロング(146.38)、損切りライン(146.08)で、ルール通り。
エントリーが上手くいけば、例え反対に動いても20~30pipsです!

4H足まで保有するつもりでしたが、年末のため忙しく、
1H足のエグジットポイント、(148.65)でエグジットしてます。
ちょっと勿体なかったですね!

次にショートの15m足チャートです。

RCI-15m-2K

エントリーは、ショート(149.74)、損切りライン(150.50)で、ルール通り。

実際のトレードでは、エグジットに失敗してます。
左ので、1H足LowBand3に達したのでエグジット(147.75)しました。
しかし、1H足STCでは、安値圏にへばりつき、いつ上昇してもおかしくない状況ですが、
1H足RCI_6本線を見ると緑(52本)が、まだ下向きなので、まだ下がるかも!

しかし、急落したので、慌てて決済・・・(^^;
戻り売りし、右のでエグジットしてます。
ここでのエグジットは、仕方ありません。そろそろ就寝時間ですから・・・^^

さて次回は、追加の押し目買い(戻り売り)の場合や
その他の注意点などを説明します。



また、MT4が使用できる口座をお持ちでない方は、121証券でもOK!

スポンサーサイト
[ 2010/01/15 21:00 ] 雲長Trading | TB(0) | CM(4)
こんばんは、りょうです。
今日の記事は雲長さんに再度確認してみようと思っていましたので参考になりました。

ひとつ質問があります。
最近私はエントリーポイントの精度を上げる事に重点を置いてトレードしてるのですが、5分足などもみるようになるとどうしても早く決済したくてたまらなくなってきて【利小損小】状態になってきてるなと感じてる所です、雲長さんのトレードを拝見してるとしっかりと【利大損小】が出来てますが、どのような心構えでトレードされてるのでしょうか?

記事の中に『取りたい波の底付近で15分足を見て利確』とありますが、売りで入ったとして一旦下落後に再上昇したとします。今日のポンド円で一本勝負!の記事にされてるトレードが典型的な例ですが、どんなにレートが上下しても取りたい波が(例えば1HSTC)が底付近まで到達するまでは我慢されているのでしょうか?

私も今朝の下落途中で入ったのですが、その後の上昇で怖くて決済しました。
[ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます♪
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

まず、心構えについてですが、以前テレビを見ていた時、海外のプロトレーダーのパソコンが写ったことがありましす。その横に英語で「ルールを守る!」と張り紙がしてありました。

どんなに技術を持ったプロでもメンタル面が重要なんだなと感じ、「これだけ検証を繰り返しているので、ルールを守れば大丈夫!」と思うようにしています。
(無理やりですが(笑))

2つめですが、私の場合、損切りが100pips以上になるエントリーは見送り、次のチャンスを待つので、30~80pips程度の損切りになるのですが、40oios程度の損切りであれば、目標までジッと我慢します。
70・80pipsあると建値でエグジットし、再エントリーが多いと思います。

RCI_6本線だとエグジットが、STCよりわかり易いので我慢ができているように思います。

雲長
[ 編集 ]
いえこちらこそ、いつも丁寧にお答え頂いて感謝しております。

やはりメンタル面ですね、しかしホント難しいです。
決済ルールもしっかり自分のものにして、ルール通りやる事を心掛けていきます。

一度腹をすえて建値決済でもいいと思ってやってみます!
[ 編集 ]
りょうさん、こんにちは♪

どういたしまして!!
メンタル面は、鍛えようがないのですかね・・・?

昨日(21日)の保有は、本当に我慢・我慢でした。
開き直りが必要なのでしょうね!

以前、プロトレーダーとお話した際に、開き直りの話をしていました。結果を出している方は、ある時、ルールに従うんだと開き直り、そのルール通りにトレードすることで、勝てるようになるというような話でした。

プロスポーツの選手とも通じるところがありますね!

雲長
[ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。