FC2ブログ

ADXとは FX初心者のための外国為替トレーニングジム

FXでおばちゃんが8億稼いだ!でも、なめちゃいけないのがFX。FXの基礎から損小利大を実現するまでサポートします。「貧乏お父さん」から「金持ちお父さん」にヘ~ンシン!

ホーム > スポンサー広告 > ADXとはホーム > テクニカル分析 > ADXとは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ADXとは

72,000円相当の投資DVD12本を 今だけ無料プレゼント!

こんばんは!雲長です。

ADXは、DMIと同時に表示されるテクニカル指標も多いですね!

DMIは、+DIと-DIの差の開きを表し、ADXが上向きに変化した時は、
一定方向へのトレンドに勢いがついてきたことを示します。

ADXが下向きに変化した時には、ダウントレンドではありませんので、
注意して下さい。


ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日1クリック!応援よろしくお願いします↓
   ↓
人気ブログランキング
FXランキング


計算式は、

ADX:
 DX =|(+DI)-(-DI)|/|(+DI)+(-DI)|
   =|(+DM)-(-DM)|/|(+DM)+(-DM)|
 ADX = DX(m)
 DX(m):過去m日間のDX移動平均

その他の計算式は、DMIとはで説明してます。

ADXが上向きに変化した地点をトレンドの発生した地点。
それが持続している間はトレンドのある状態。
下向きに変化した地点をトレンドの終了地点と判断します。

特に0%近辺まで下降しているときは、その後上下に大きく動き出す可能性があります。

下図が、実際のチャートです。

ADX

売買シグナルは、2本のDIと組み合わせでDIがクロスした後に

ADXが-DIを上抜いたときを買いシグナル(
ADXが+DIを上抜いたときを売りシグナル(
とみることもあります。

スポンサーサイト
[ 2009/12/30 21:00 ] テクニカル分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。