FC2ブログ

信頼性の高いGC、DCとは? FX初心者のための外国為替トレーニングジム

FXでおばちゃんが8億稼いだ!でも、なめちゃいけないのがFX。FXの基礎から損小利大を実現するまでサポートします。「貧乏お父さん」から「金持ちお父さん」にヘ~ンシン!

ホーム > スポンサー広告 > 信頼性の高いGC、DCとは?ホーム > テクニカル分析 > 信頼性の高いGC、DCとは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

信頼性の高いGC、DCとは?

このDVD↓で勉強すると相場の状況をイメージすることができるようになります。
無料なので、是非手に入れてください!
72,000円相当の投資DVD12本を 今だけ無料プレゼント!

こんにちは!雲長です。

移動平均線(MA)を使って相場のトレンド、売買のタイミングを計る方法のなかで
比較的ポピュラーなものに、計算期間が異なる2~3本の移動平均線を用いて、
それぞれが交差する時点を「買い」「売り」のシグナルにする方法があります。

ご存知ですね。
いわゆる「ゴールデン・クロス(GC)」「デッド・クロス(DC)」です。

このGCやDCには、信頼性が高いとされるものがあります・・・?


ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日1クリック!応援よろしくお願いします↓
   ↓
人気ブログランキング
FXランキング

GCは、計算期間が長い移動平均線を短い移動平均線が下から上に突き抜ける時点で、買いのシグナル。
DCは、短い移動平均線が長い移動平均線を上から下に突き抜ける時点で、売りのシグナルです。

もう1つ、見ておく必要があるのは、移動平均線の向き!

GC/DC

上図は、ポンド円の日足(20日移動平均線(20MA)、40日移動平均線(40MA))

のDCで売ると、そこからどんどん上昇し、とんでもないことになります!

の違いは・・・

は、2本の移動平均線の向きがともに上向き。
は、40MAが上向き、20MAが下向き

つまり、GCは、2本の移動平均線の向きが上向きのとき、
DCは、2本の移動平均線の向きが下向きのとき、信頼できるといえます。

スポンサーサイト
[ 2009/12/15 21:00 ] テクニカル分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。